FAQ (Frequently ask questions)

よく聞かれる質問と回答

WordPressのセキュリティー監査を定期期にお願いできますか?

はい。

近日中にWordpressのセキュリティ保守サービスのリリース予定中です。お手数ですが、フォームまたはチャットから別途ご相談下さい。

作業完了後にお送りしたサーバー情報は安全に破棄してもらえますか?

はい。

保証期間終了後にお送り頂いたサーバー情報は全て完全、確実に破棄いたします。

サーバー情報を代わりにサーバー会社へ連絡してもらえますか?

はい。

ご契約時の情報など必要な情報をお教えいただければ、弊社からサーバー会社へ連絡可能です。その際には別途問い合わせフォームよりご連絡下さい。

サーバー情報が何一つありませんが対応出来ますか?

サーバー情報が全く無いと作業が出来ません。ご利用中のサーバー会社へ問い合わせ下さい。

作業をお願いする際にサーバー情報は何が必要ですか?

最低限下記の情報が必要となります。

  1. WordPress管理者のIDとパスワード *必須
  2. FTPのログインIDとパスワード *必須
  3. 下記のいずれか *必須
    1.  PHPMyAdminのログインIDとパスワード
    2. SSHログインIDとパスワード(SSHログイン可能な場合)
    3. MySQLの管理者IDとパスワード(SSHログイン可能な場合)
保証期間内に再び被害が起きました。しかし、お願いした時の問題かどうかが判断つきません。御社に原因の調査をお願いしたいのですが、無料でしょうか?

はい、お客様側で判断がつかない場合には弊社で無料で原因調査を行います。

Root権限の無い共有サーバーでも対応可能ですか?

はい、問題ございません。

Pluginの脆弱性が原因でアップデートが出ていない場合の対応はどうなりますか?

ケースバイケースの対応となります。

正式なアップデートが出ていなくても回避策がある場合も多々あります。回避策があればそれを試し、無い場合にはWAF(Web Application Firewall)の導入をお薦めします。

オリジナルのPluginの脆弱性が原因でも対応可能ですか?

オリジナルPluginの脆弱性が原因の場合、基本的にはお客様側にてアップデートをお願いします。対応が難しい場合には、WAF(Web Application Firewall)の導入をお薦めします。別途問い合わせフォームよりご相談下さい。

サーバーへのアクセスはFirewallで制限されている場合の対応は?

下記のIPアドレスをFirewallに登録して下さい。

  • 198.13.39.51/32
  • 118.238.224.99/32

上記のIPアドレスからのアクセスは全ポート許可、もしくは次のポートを許可して下さい。

サービスプロトコルポート(destination port)
SSHTCP22
HTTPTCP80
HTTPSTCP443
FTPTCP21
FTP dataTCPFTPパッシブポート
(ポート番号は設定により異なる)

復旧出来なかった場合の請求はどうなりますか?

サービス詳細に記載されている通り、復旧出来なかった場合にはご請求いたしません。その場合には、作業開始後の途中経過報告でご連絡させていただきます。

クレジットカード払いは対応していますか?

申し訳ございませんが、クレジットカード決済は現時点では対応していません。近日中に準備予定ですので、準備出来次第、当サイトにて告知させていただきます。

捺印付の請求書を郵送でお送りいただけますか?

はい可能です。

その場合、200円の手数料が加算されます。ご希望の場合には申込時に請求書郵送オプションを選択して下さい。

支払い方法は?

請求書(メールPDF)による後払い、銀行振込となります。

なお、振込期限は請求書発行日より10日以内となります。

ハッキングされたオリジナルファイルはもらえますか?

はい。

改ざんされたファイルやサーバーにアップロードされたマルウェアなど一式は、必要であれば圧縮して弊社のクラウドサーバーにアップロードします。10日以内にダウンロードして下さい。10日以上経過した場合にはデータは自動的に削除されます。

必要な場合には申込時にオリジナルファイル一式ダウンロードオプションを指定して下さい。

ランサムウェアにも対応出来ますか?

ケース・バイ・ケースです。

データベースのテキストデータが暗号化されていなければ対応可能です。暗号化されている場合には、バックアップデータからの復旧となります。

ハッキングの原因がWordPress以外の場合にも対応可能ですか?

UNIX系OS(Linux/FreeBSD)のサーバーであれば対応可能です。

しかし、被害が深刻な場合は復旧出来ない場合もございます。チャットまたは問い合わせフォームからご相談下さい。対応可能な場合には別途見積もりで対応させていただきます。

サイトへアクセスできなくなる間メンテナンスページの表示できますか?

はい、可能です。

ご希望のメンテナンスHTMLページがございましたら、申込み時にお送りください。なければ、弊社でご用意したページを表示します。

復旧作業中はずっとサイトへアクセス出来なくなりますか?

いいえ。

サイトへアクセスできなくなるのは復旧直前の短い時間だけ(通常は数分程度)です。
その間はメンテナンス中のページが表示され、復旧作業完了まではサイトがアクセスできなくなります。

復旧出来ないケースはありますか?

はい。残念ながら全ての不具合を修復できる訳ではありません。例えば、データベースの中身を改ざんされた場合にバックアップがない場合には復旧は出来ません。

通常サイトが復旧するまで何時間かかりますか?

平均的に24時間以内に修復するケースが多いです。

しかし、案件毎に、どの様な手法でハッキングされたのか、また、被害の範囲などに応じて復旧時間は異なります。